[サーモクライン]
暖かい海水と冷たい海水の境目や、淡水と海水が接している場所にはサーモクラインがおきます。
水中では、景色がぼんやりしてゆらゆらと揺れて見えます。

[透明度と透視度]
水中ではプランクトン等の浮遊物や海底から巻き上げられた砂などで、透明度や透視度が悪くなります。
透明度や透視度が悪いと、位置や距離がつかみにくいので、バディとはぐれないように注意しましょう。反対に透明度が良いと深さの感覚がつかみにくく、気づかぬうちに深く潜りすぎてしまうことがありますので、深度に注意しましょう。

目次に戻る
次へ